私服の制服化

ミニマリストは私服を
制服化するらしい。


しかも、ほとんどの人が
モノトーン

61歳には全身モノトーンは厳しい!

だって
顔は潤いが無いし
くすんでいるし
髪も脂分抜けてるし、つまりバサバサ

要するに若いミニマリストは
モノトーンでいいかもしれないけれど
61歳にはどうかしらと思うのですね。

老けて見えたく無い!
イヤイヤ、ありのままがいいでいいんじゃない?

葛藤する。

でも諦めない、

今ある服を4パターンくらい作って
それを着まわそう。

19F621DC-459A-48F6-A61D-D40891684D7E.jpg

まず一つ目。
黒のカーデは、ザラのもので
ショート丈。
胸元に黒の大きめのビーズが
付いているので、それがライトにあたり
キラキラする

顔まわりにキラキラは
61歳には重要。

FF7B546A-EE00-4B49-82C0-C37F6068CFFA.jpg

同じく、ザラのカーデに白いスカート
白で明るくなるこの組み合わせは、OK

DDA356E7-B00C-4FB4-8E71-307D7D25276D.jpg
これは無しかもね。
孫の足が写ってます)
カーデが、毛玉が少しあるので
くたびれた人に見える。
自宅用にします。

ウールは暖かいけれど、
毛玉ができやすいので
仕方ないです。

クローゼットもぼちぼち
お片づけだな